【FGO】「忠臣蔵」が忘れられつつあるけどFGOで英霊として登場すれば知名度は一気に上がりそう


シェアする

『【FGO】「忠臣蔵」が忘れられつつあるけどFGOで英霊として登場すれば知名度は一気に上がりそう』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:04:11 ID:378e70d47 返信

    すまぬ…不勉強で申し訳ないが、忠臣蔵って何だ…?

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:10:42 ID:d6aee69a9 返信

      兵庫県の赤穂に住んでた殿様が、ライバルに散々田舎者といびられた挙句、江戸城の廊下で煽られまくってキレて殺そうとして、取り押さえられた後切腹したのね

      で、その部下は全員お家取り潰しで貧乏暮らし、だけどそんな中せめて主君の無念を晴らそうとして、ライバルの家に闇討ちに向かう話

      復讐は果たされたものの幕府からは私闘は厳罰として切腹を命じられてしまう……という話

      すごく大雑把だから、復讐劇好きなら調べてみて
      日本を代表する復讐譚だから面白いと思う

      というか事件の後に歌舞伎になって、今の月9ドラマみたいに大流行したとかなんとか…

      • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:18:50 ID:09d5b328f 返信

        仇討ちに動いてた家臣ら、その他周囲の人達も普通の人間だし、実際には色んな打算や思惑とか絡んでて、人間ドラマとしても面白いんだよな。

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:10:58 ID:73edc1fc5 返信

      赤穂浪士を題材にした作品
      ざっくり言うと赤穂浪士の上司が、さらに上の立場の人に賄賂が足りないからパワハラされて逆上して斬りかかるも取り押さえられて打ち首・お家取り潰しにされて、部下その仇討ちにしに行く話

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:10:59 ID:2bd60c911 返信

      ざっと言うと主が理不尽な理由で切腹させられて取りつぶされた家の浪士達による敵討ちの話だったはず。私も本物見たわけではなく某刀擬人化ゲームの二次創作の話で覚えたので正確には違うかもだが

      • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:30:31 ID:022af87b2 返信

        全然理不尽じゃないし、切腹は当然なんだよなぁ

        • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:35:19 ID:d92530662 返信

          殿中で抜いおきながら、反撃もできない年寄り一人殺せない時点で武士としては致命的よね。

        • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:38:22 ID:2bd60c911 返信

          確かに改めて確認したら理不尽ではなかったな。訂正ありがとう

        • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:09:33 ID:3139da9ef 返信

          完全な乱心だからな。
          切腹にしてくれただけ大温情

        • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:26:21 ID:665f2591f 返信

          実はまさにそれが原因だったり。

          昔は「いびられた上に切腹させられた可哀想な主」「その無念を晴らす忠義の赤穂浪士」だったのが、
          今の価値観だと「……いやお前、そりゃ切腹ものだろ……」「復讐ってか逆恨みに近いぞ」ってなるからウケなくなったそうな。

        • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 13:36:30 ID:7097f23e6 返信

          復讐に走った理由は切腹させられたから、ではなくて相手にはなにもなかったかだったような
          あんなに繰り返してみてたのに朧気だわ

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:23:01 ID:b8f745c50 返信

      無職武士の就活

  2. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:06:54 ID:923504818 返信

    忠臣蔵はどっちが正義だ問題は結論出たんだろうか

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 16:49:14 ID:8a70846c7 返信

      正義はない。
      ただ吉良のおっさんは斬られる謂れは全くない。
      悪いのは100%浅野。

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 21:11:07 ID:e925010e8 返信

      松の廊下で絶対にやっちゃいけない事をしてからの切腹だからなぁ、むしろ温情
      吉良が悪くないとは言わないけれど、浅野はもっとやりようが有った

  3. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:10:37 ID:72ab71a85 返信

    忠臣蔵の大河ドラマ元禄繚乱面白かったなぁ
    皆人間臭くてラストも勧善懲悪って訳ではない
    いいドラマだったよ

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:18:17 ID:72ab71a85 返信

      あと主演の中村勘三郎が主演の大石内蔵助だったけど
      当時は勘三郎じゃなくて勘九郎だったから未だに
      勘九郎って言われると勘三郎のイメージが強い

  4. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:14:32 ID:fce4ce175 返信

    出すとしても
    物語「忠臣蔵」のキャラとして出るのか
    元となった赤穂事件の色も出しながらなのか

  5. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:15:27 ID:2f9d54102 返信

    忠臣蔵はパタリロで知りました(小声)

  6. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:15:39 ID:deb7c3a44 返信

    だって大河も忠臣蔵もドラマ自体が面白くないから
    なんで面白くもないもの見なけりゃならないの?
    勉強ならともかく、ドラマは面白さ第一

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:19:32 ID:3aa01c79a 返信

      いや、面白いかどうかとか思いっきり受けての主観やし……
      それ言い出したら今面白いドラマあるか(ドラマ自体碌に見ない人間)?

      • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:39:46 ID:f24e2d868 返信

        シャーロック見た後日本のドラマ見るとショボいなって思っちゃうよ

        • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 23:59:41 ID:99444e808 返信

          CSI見た後に科捜研見た後みたいかな?
          施設しょぼいし、その技術何年も前にCSIで出てるし、規模違うから仕方ないけど

        • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 21:13:23 ID:e925010e8 返信

          マーベル映画見たあと日本の漫画原作実写映画見るようなもんか?

  7. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:16:56 ID:3aa01c79a 返信

    昔は時代劇パロでそれこそおそ松くんでもやってたんだがな忠臣蔵、
    簡単に言うと江戸城でもめ事起こしてセップクする羽目になった大名(浅野内匠頭)の部下が相手の大名(吉良上野介)の屋敷に仇討に行く話
    なお、浅野側の動機とか吉良川の正当性とか真面目に考えるとわりとグダグダな模様

  8. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:17:00 ID:30576c19f 返信

    ※2
    マナー違反で切腹命じられた殿様の家臣47人が、殿様への処遇に逆ギレして教師役やってた人にお礼参りに行くまでの物語(違)

    昔は教師役の人が悪役令嬢みたいな扱いで家臣は正義の忠義者って描かれ方してたんだけど、近年の研究で「あれ?この教師役って常識人じゃね?むしろ家臣の方がおかしくね?」って感じになってな・・・

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:20:47 ID:fa266e9e0 返信

      地元では普通に親しまれている吉良上野介

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:22:57 ID:3aa01c79a 返信

      殿様から「俺が死んだら奴にお礼参りに行け」って遺言託されてたからしゃーないって説もある(殿様の遺言は絶対だったとか)
      実際教師役の吉良って地元だと名君とされてて忠臣蔵の悪役扱いには地元民は渋い顔してたんだぜ

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:24:01 ID:3ab567834 返信

      「忠臣なら主人の仇打ちしねぇとなぁ?」という武士社会の圧力説

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:24:56 ID:c8cec82ae 返信

       家臣としちゃ、主人が馬鹿なことして職場がなくなって路頭に迷う羽目になったので、『主人の敵討ちをするとは見上げた侍だ。うちで雇おう』という声が上がることを狙って討ち入りしたという。つまり武士的な就職活動。
       善悪というよりもっと世知辛くて切実なものがあるので、結構共感できる。

      • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:32:10 ID:b46869d44 返信

        そういう観点でやればまた人気でるかもしれんね
        中間管理職の辛さとか、自分の責任を全うしようとする誠実さとかなら現代人の目にも格好いいと映るかもしれない

        • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:36:17 ID:2ab97a32d 返信

          そういう意味ではちょっと前の『敵討ちするにも金がかかる……!』な映画は良い着眼点だったかもね

        • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:03:16 ID:09d5b328f 返信

          沢山ある忠臣蔵の中には、一部の討ち入りメンバーの何人かをそういう描き方した作品は実際にあった。実際には全員死罪言い渡されて愕然としてたりとかね…

  9. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:17:09 ID:2c46700f1 返信

    忠臣蔵は某エ口ゲで知ったけど面白かったな

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:33:41 ID:b0d21bbbd 返信

      46+1は名作
      なお期待していた新選組のほうは…

  10. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:17:43 ID:37b0a52b0 返信

    ぶっちゃけ任侠系時代劇
    今やって流行るかどうかわからんし下敷きにして現代劇の令和忠臣蔵にでもした方が……

  11. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:20:52 ID:09d5b328f 返信

    時代劇自体が民放でほとんど放送無くなってるし、昔はしつこい位の年末とかスペシャル番組で忠臣蔵をやってたよな…
    時代劇はたまに見る、程度の自分だと、まーた同じネタやるのかよ、と飽き飽きしてた記憶があるわ。
    そういう視聴者が増えたから衰退したのかもしれないが

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:29:39 ID:c8cec82ae 返信

      忠臣蔵は江戸時代から数百年、ずっと人気作品だったんだ。新選組が赤穂浪士の服を制服に採用するくらいに(隊員からは不評だったようだが)。そろそろ終わっても、今までよくやったというものだろう。

  12. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:23:52 ID:3ebfbaa2f 返信

    忠臣蔵なにで知ったかなと数分考え込んだ結果、笑う犬だった

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:35:33 ID:6dfe295e9 返信

      かってに改蔵で知ったなあ
      218話

      • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:01:54 ID:85f7b6c58 返信

        お気楽忍伝ハンゾー(コッソリ)

        • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:50:42 ID:3d74d5edc 返信

          作中だとクリスマス代わりの12月の年中行事と化してましたね

        • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 23:32:53 ID:b887386ef 返信

          同士よ
          当時のボンボンで一番好きな漫画でした
          何故打ち切られた

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:21:39 ID:8d23a7d6f 返信

      自分はギャグマンガ日和だったわ

  13. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:27:00 ID:0a8726ba8 返信

    名前は忘れたんだけど、討ち入り前に兄弟の屋敷を訪ねて、でも留守だったから羽織を本人に見立てて晩酌しながら思い出話をしたってエピソードが好き…
    あれでもこれ創作だったかな…

  14. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:27:45 ID:c19583770 返信

    アベンジャーは果たしてどちらになるのか

  15. 名前:転寝梟 投稿日:2020/06/15(月) 21:29:01 ID:b21a6bff0 返信

    セイバーの北斎が「忠臣蔵」の影響を受けた吉良陣営贔屓のサーヴァントだけど、「忠臣蔵」は、クトゥルフ神話的には「黄衣の王」「英雄の書」案件で、「犯罪を正当化する為の英雄譚」なのだよなぁ。しかも、リアルに現実を侵食するタイプ。「忠臣蔵」を書く作家が、自分の価値観を正当化する為に赤穂の浪人を悪用して、読者に「悪い政治家はこうして始末しろ。君も英雄になれる」と煽るような。

  16. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:29:53 ID:4deb68b71 返信

     確か暗殺教室の生徒の名前が、忠臣蔵からきてたはず。
     まあプッシュされたわけじゃないから、知らない人が多いけど。

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:41:46 ID:6cde624da 返信

      ちなみに
      殺せんせー

      暗殺

      killer

      吉良
      と言う考察があったり、理事長は主君の浅野だったり、前任E組教師はその正室の雪村と、色んなところに忠臣蔵関係の苗字があったりする

  17. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:33:27 ID:d92530662 返信

    小林 平八郎あたりがワンチャン。FGO界隈ならお栄さんのおかげでそこまでマイナーでもないはず。

  18. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:33:30 ID:95d88554f 返信

    尚、当時のあるチキンなお侍さんは「え?主君のために仇討ち?何、その行動力。引くわ……」と日記に書き残していた模様

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:00:21 ID:85f7b6c58 返信

      武士道の元に成ったとされる葉隠には「仇討ちなら主君の名誉の為にも即日やるべきだった。わざわざ期間を置いて世論を味方につけるとか武士のやることじゃない。」といった内容が書かれていたそうな。

  19. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:34:56 ID:e78cfcffe 返信

    武士である以上侮辱を受けてそのままにして置けないのは当然なんだけど、浅野は吉良を後ろから斬りつけたうえに仕留め損なっているのが切腹の主な理由らしい。これ、武士としてはかなり恥ずかしい事らしくて家臣等には知らされてなかったそうだ。
    つまり英霊になるには微妙。

  20. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:36:20 ID:2837c9be8 返信

    忠臣蔵の話題になったら絶対に本当は吉良は悪くなくて浅野が悪かった言う奴出てくるのがな
    実際にどうなのかはわからないし、史実じゃなくて忠臣蔵の話したいんだけどな

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:46:33 ID:3aa01c79a 返信

      もっと昔は吉良叩きはともかく浅野は話のとっかかりに過ぎなくてキャラ薄かった気がするがなー、あと吉良はわいろは兎も角本人も無自覚にパワハラしてたとか(貴族だか公家だかの接待の作法くらい歴史ある浅野家なら知ってるでしょ? って雑に扱われてキレた説)

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:48:29 ID:30576c19f 返信

      世の中に赤穂事件を題材にした作品が幾つあると思ってんのよ。どの忠臣蔵だか知らんが話振ってから言えよ

  21. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:36:21 ID:f6cfe7cdc 返信

    何か昔凄いやったせいかもうええわってなった。
    そりゃ中高生は知らんだろうけど昔死ぬほど見た中高生が大人になってTVで流したいかって言われるとねぇ

  22. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:42:43 ID:d15025d82 返信

    リーダーの仇討ちに行くペペさん忠臣蔵やるぞ

  23. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:44:22 ID:e32e2a8af 返信

    有名人と言えば堀部安兵衛かな
    助太刀で名を挙げて仇討ちをした剣豪

  24. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:45:30 ID:f24e2d868 返信

    討ち入りより昔の東京の12月は雪が積もってたって話の方が印象に残ってる

  25. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:46:27 ID:2b577a3b1 返信

    忠臣蔵を知りたい人は戦国鍋TV、観よう!(暴論)

  26. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 21:56:29 ID:ed00b7d43 返信

    ナーサリー形式で、時代劇という概念そのものが英霊化したら
    それはそれでお迎えしたい

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 11:56:19 ID:836f31866 返信

      その英霊、いつの時代で呼ぶかによるが日本だと高確率で水戸黄門の姿をして現れそうだw

  27. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:01:31 ID:060afe53e 返信

    弱小○○サークルはもうあるから出るとしたら吉良なんだろうけど
    逸話的に劣化テルモピュライ+劣化八天堂しか思いつかん。

  28. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:06:19 ID:85f7b6c58 返信

    いい機会なので、先日何故か受信した「仮名手本忠臣ぐりとぐら」というネタを供養させていただきます。

  29. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:11:23 ID:6ce2c5121 返信

    言われてみればもうずっと見てない気がするなあ。
    単純にエンタメとして飽きられたのか、浅野内匠頭の逆恨み説が出てきて勧善懲悪ものとしてはいまいちになったのか。

  30. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:12:43 ID:036b96a57 返信

    エロゲで知った
    立ち絵が豊富すぎるゲームだった

  31. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:26:59 ID:2a586f105 返信

    討ち入りを単なる就職活動としちゃうのも現代人が理解しやすいように歪めちゃってるというか
    時代的にまだメンツ「至上」主義が色濃く残ってるから、どんな妥当な経緯だろうとメンツを潰されて取り返しが付かないのが確定したら仇討ちする以外無いんだよ

  32. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:28:32 ID:1474694d6 返信

    テレ東の年末だか年始の長時間時代劇で、内匠頭の嫁の瑤泉院が黒幕で吉良を陥れてくってのが面白かったなあ
    あと、「抱き合え」でお馴染みのよしなが大奥で、幕府側の認識が描かれたのも良かった

  33. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 22:57:20 ID:263535fae 返信

    ただ
    「幕府が朝廷からの使者を接待している最中に」
    (しかもこの年は将軍の母親に官位を与えるためにいつもより重要だった)
    「接待の現場責任者だった浅野が」「総責任者だった吉良に」
    「江戸城で」「斬りかかったのに失敗した」だけだゾ

    どう見ても役満です本当にありがとうございました

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 02:43:05 ID:a3e2274ce 返信

      普段の名君暗君って評価は『記録した奴の見方次第』で誤魔化せるんだが
      ここのフォローが出来ねえんだよな、江戸城で刀抜いたって一点がどうしても

  34. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 23:14:08 ID:8959ec2b5 返信

    え~、単に集団が復讐カチコミイベントしたのが歌舞伎のお陰で優遇されたってだけで英霊ってほどの格あるかなあ…と思ったけど、新撰組がなってるくらいだしまあいいんじゃないか。

  35. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 23:18:12 ID:803c00dfc 返信

    吉良は実は名君で地元でも慕われていた→へぇ 
    浅野内匠頭は地元では悪い意味で有名だった→へぇ 
    ならなんでそんな責任ある立場をヤベェ奴に任せたんだ やっぱり総責任者の吉良が悪いだろ

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 23:37:19 ID:b931ec95f 返信

      別に人事権ある訳じゃないんで……

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 23:39:32 ID:dd791f55b 返信

      吉良はなんか今のちょっと性格悪めの政治家みたいな印象
      地元にはそこそこ良い政治する系の

      凄く悪いわけでもなく凄く良いでもなく

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 23:42:05 ID:3c2df8761 返信

      任命責任問うなら任命した幕府に言えよ。何で同じく幕府から任命された吉良の責任になるんだよ
      あと浅野は前にきちんと同じ役目勤め上げた経験が買われての再任命だったのにやらかしちまったんだよ

      • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 00:00:03 ID:2628e3374 返信

        なおやらかした理由は名君のいびり

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 00:30:50 ID:292150ce5 返信

      吉良家と浅野家の因縁は豊臣秀吉の北条攻めの時までさかのぼるのでな。
      要するに浅野弾正が悪い

  36. 名前:匿名 投稿日:2020/06/15(月) 23:58:12 ID:4e8108249 返信

    忠臣蔵をちゃんと説明しようとすると逆恨みじゃねぇかってなるからやらなくなったんじゃないの説
    部下達はやらなきゃもう立場がないのは分かるが、それはそれとして現代からしたら集団逆恨み殺人事件は見たくなかろうよ

  37. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 00:31:19 ID:077eb2b22 返信

    逆恨みの私刑を美化する話だからねぇ〜
    どっちかというとFGOより刀剣乱舞のほうにお願いしてはいかがかと。

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 09:38:36 ID:8b617ebfa 返信

      大石内蔵助の刀は現存してるって聞いてるから、実装するならそれかな

  38. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 00:44:32 ID:29aa198cf 返信

    仇討ちにしても長期に渡る綿密な襲撃計画と数の暴力は見苦しいとの見方は昔からあった。
    非力な女子供じゃあるまいし侍なら討ち死に覚悟で即日仇討ちに向かわんかって。
    成功して切腹申し付けられるのではなく言われるまでもなく自分から腹を切れよと。

    • 名前:匿名 投稿日:2020/08/10(月) 07:02:50 ID:f9422ad36 返信

      薩摩では人気なかったらしいな>忠臣蔵
      そりゃお前らならその日の内に襲撃するだろうけどさあ!

  39. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 00:57:13 ID:06ce48d8c 返信

    そんなにかっこよくもないしガチ復讐やったろマンでも無いのに長い間復讐譚の題材になってたと考えるとアヴェンジャー適性はバリバリなのか…

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 03:36:50 ID:6e412734c 返信

      殿様の不祥事の尻拭いすることになった元部下たちの話が仇討ちの美談として歌舞伎や映画の題材として持て囃されてきたから、アヴェンジャーの資格結構当てはまるんだよな。

      • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 06:21:56 ID:4bbf5c198 返信

        そう考えると無辜の怪物持って赤穂浪士の誰かがアヴェンジャー実装とかありそう

  40. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 01:17:35 ID:d854311d4 返信

    忠臣蔵日本史でちっと習ったよ。
    だけどなんで吉良だけ悪者イメージなのだろ。頼朝に義経。幸村に家康みたいな感じか?どっちかを引き立てるために相手を完全悪にしとるってことかね?

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 09:25:52 ID:ba9f74134 返信

      吉良上野介を悪役にしないと「切腹命じた幕府が悪い」になるからね…犠牲になったのだよ。

  41. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 03:42:01 ID:6e412734c 返信

    大石内蔵助がサーヴァントになったら、第一臨と第二臨では遊び人の昼行灯感バリバリのおっさんだけど、第三臨ではあの格好になって渋格好いい漢になって欲しい。

  42. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 04:54:24 ID:5c69bda9d 返信

    吉良はイメージ払拭と再評価の流れを大きく作る為にも赤穂浪士達の行いすら赦す器の広い老人として出て来て欲しい。

  43. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 07:13:27 ID:2376dc32f 返信

    まぁ忠臣蔵の取り上げが減った事に関しては、歴史研究が進んだのとこちらの価値観の変化が原因ではないかと。あれよ、ガンダムのガトーが『忠義の士』から『単なるワガママプーなテロリスト』って思われる様になったもんよ。そういったいった意味で、去年の年末映画の『敵討ちする予定では無かったけど噂が広まって部下を抑えられなくなったからしょうがなくてやった』というのは新鮮だった。

  44. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 07:56:59 ID:f8ca2a5df 返信

    討ち入りに参加しなかった藩士のその後の扱いの酷さに注目しちゃうと余計なことしやがって感がね

    • 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 10:13:33 ID:a4bfb6d23 返信

      下手に仇討ち成功しちゃったから、参加しなかった元家臣が民衆から「主の仇討ちを手伝わなかった不忠者」だとかで酷いバッシングを受けたんだっけか

  45. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 08:54:40 ID:06bfed40b 返信

    本社ビルの中で支社のライバル同士が大ゲンカ、ケンカふっかけた方が解雇されてもう片方はお咎めなし
    解雇された支社の部下がキレて殴り込みに行くが、本社はとうとうキレた支社を潰す事になりましたとさ

  46. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 09:54:57 ID:7bfea8f7e 返信

    物語としての「忠臣蔵」はともかく、実際の「忠臣蔵」は今の価値観でも当時の価値観でも悪いのは浅野だし赤穗浪士なんだよなぁ

  47. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 10:51:31 ID:e2fa501a5 返信

    現代風にパワハラと逆ギレとリストラとフェイクニュースをうまいことまとめて

  48. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 11:07:20 ID:e2fa501a5 返信

    吉良の長男が上杉に養子に

  49. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 14:40:44 ID:f3697816b 返信

    子供に、インディ・ジョーンズ見せたら、泥棒だよね、と返されたってのがあるから、仇討ちって、ただの殺人じゃんってなるのもあるのでは?

  50. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 16:19:28 ID:62ae3948c 返信

    自分が初めて知ったのクレヨンしんちゃんのあれだったなぁ

  51. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 16:52:05 ID:8a70846c7 返信

    悪の十字架を背負った吉良と越後屋はサーヴァントになれそう

  52. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 18:20:42 ID:72ac31ff5 返信

    何か昔のドリフのコントで見たのが記憶に残ってる

  53. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 21:14:48 ID:a7d4d40bf 返信

    妙な期待がかけられてるなあ。それは良いことなのかどうなのか。光栄ではあるんだろうけどね。

  54. 名前:匿名 投稿日:2020/06/16(火) 22:47:22 ID:b5a373574 返信

    何をどう言い繕っても殿中で抜刀したら一発アウトだからなぁ。

  55. 名前:匿名 投稿日:2020/07/19(日) 02:41:48 ID:9323b8949 返信

    熱望されるとつい避けてしまうのがオタの性(サガ)
    きのこもオタが故に・・・