【FGO】概念礼装「TEAM Phoenix」にセイバーウォーズ2の伏線が仕込まれていたと話題に!


シェアする

『【FGO】概念礼装「TEAM Phoenix」にセイバーウォーズ2の伏線が仕込まれていたと話題に!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/11/02(土) 16:20:56 ID:40406488a 返信

    2部のエネミーやサーヴァントも大量に出てくるからそんなわけないかと思ってたけど、SWⅡのシナリオやっぱり相当前から出来上がっていたのでは・・・?

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/11/02(土) 16:26:55 ID:8fcf52404 返信

    というか、そうなると新生カルデアベースからレイシフトできる可能性あるのか。
    そっちのが情報的には重要じゃない?彷徨海からレイシフトできるのは南極より凶悪な気がする。

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/11/02(土) 16:47:02 ID:804b2ce1e 返信

    というかカルデア復旧できるか分からんし、そしてクリプター倒しても漂白された地球が復旧できるか未知数だからな。

    確実な方法は、あの侵略が起こった瞬間にレイシフトして被害が出る前に逆侵攻するしかない。

  4. 名前:匿名 投稿日:2019/11/02(土) 16:48:20 ID:f5fd5487a 返信

    レイシフトもうなんでもありやな

  5. 名前:匿名 投稿日:2019/11/02(土) 17:02:55 ID:ffee50e83 返信

    そういやくだんの礼装には「伏線が張ってあります」ときのこ本人がどこかのインタビューで語っていたのを見たっけ。
    ここで回収されるとは。

  6. 名前:匿名 投稿日:2019/11/02(土) 17:12:53 ID:ffee50e83 返信

    あっそのインタビュー記事のスクショも画像にあるじゃんうっかりしすぎ…

    ※2
    レイシフト自体はすでにできてるんだけどね。
    問題はレイシフト先の位置・時間軸指定のための情報を得る手段が、カルデアスほど高性能なものが彷徨海にはない、ということ。
    なので閻魔亭のときのように、指定とは異なる場所、異なる時代のポイントにレイシフト”してしまう”ことだな…

  7. 名前:匿名 投稿日:2019/11/02(土) 20:40:39 ID:e5e16fa6c 返信

    この手際、菌糸類がサーヴァントなら、キャスターの他にアサシンの適正があるとみた。

  8. 名前:匿名 投稿日:2019/11/03(日) 08:08:08 ID:47c447bf6 返信

    こういうのにすぐ気付くマフィアもホント凄いと思う

  9. 名前:匿名 投稿日:2019/11/03(日) 09:46:08 ID:123424404 返信

    つまりこの頃からセイバーウォーズやる気満々だったわけか、構想はあってもイベントの中身決まってなかっただろうけど

  10. 名前:匿名 投稿日:2019/11/03(日) 12:15:47 ID:e95da47cf 返信

    ※6
    あー!なるほどなぁ。
    だとするとやっぱり鍵はカルデアスかぁ。

  11. 名前:匿名 投稿日:2020/01/07(火) 21:23:46 ID:e53996956 返信

    今更ながら、この伏線中々にヤバいかも
    ・暇を持て余した つまり平和が訪れた新生カルデアベースでの出来事
    ・レイシフトしたのは所長とムニエル つまりこの2人にレイシフト適性があり、尚且つこの2人がレイシフト対象となっている(主人公とマシュじゃない)
    ・フォウくんと一緒 つまり「この時点で」フォウくんは所長と行動を共にするようになっている

    三部あるとしても、主人公はカルデアにはいないし戻る必要もなさそうね。そもそも存在してないかその必要がなくなってるのかもだけど